So-net無料ブログ作成
検索選択
レシピ ブログトップ

ササミジャーキー [レシピ]

完全に自己流で作ってみたササミジャーキー
なんとなくうまくいったので、
今後も実験的にレシピは変更あり。

R0023259_01.JPG

完成前ではあるものの、方向性は良い感じ。

1つのササミを2枚にスライスし、
ハケで薄く酢をさっと塗り
キッチンペーパーで水分をしっかりとる。

酢は、腐敗防止で塗ったものの、
レモンとかでもいいのかもしれないが
酢の方が酸っぱさが残らないため。

風通しのよい日陰で干し、
1日1回で良いので、浮いてくる油分を
キッチンペーパーで拭く。

季節や気候によって日数は変動する
とは思うけど、この季節でたまたま風がほとんどない
日が続いたため、3日目かかって良い感じに。
しかし3日目に雨が降ったため、自宅内で
アイデアをいただいて、扇風機にあてて
干したことが効果テキメン。

薄いものはもうすっかり乾いていたので
母ちゃんと2匹で試食。手で簡単に裂け、
酢のニオイが少々あるもののほぼ気にならない程度。
味や2匹の喰いつきに問題なし。
(我が家の喰いつきはアテにならないけど)

もう一日干して様子を見る。
あのお肉屋さんのササミジャーキーに近づけるのか!?


※5/21追記
しっかり乾燥すると、酢のニオイは消えました。

ササミクッキー [レシピ]

数日前にタネを仕込んであったのに
仕事で徹夜が続き、手をつけられないままだったが
ようやく落ち着いたので。

初挑戦ササミクッキー

作り方はレバークッキーをアレンジしたもの。

手前:ササミクッキー/奥:鶏レバークッキー

R0023181_01.JPG

レバーと違って繊維質であることとから
そのまま使うのはなかなか難しい。
クッキーというよりはジャーキーに近い仕上がりに。

改良の余地あり。

鶏レバークッキー [レシピ]

以前日記に書いた、鶏レバークッキー
作り方を教えてほしいというリクエスト
あったので、紹介。
 
_0012578_01.JPG
 
手軽に作れて、レバーが半分を占めているので
ニオイも結構、食いつきも良し。
ベタベタしたり、ボロボロしたりしないので
飼い主的に清潔。
 
市販のクッキーは厚みがあったり、大きかったりして
使いにくいですが、我が家は、薄くのばして
小さく切ってトレーニング用に使っています。

また、ドライなので長持ち。
念のため、我が家は焼き上がったら1日
網の上にクッキングペーパーを敷いて
熱や湿気を飛ばしています。

下記のレシピは参考の分量です。
スーパーなどで買うと鶏レバーは1パック
200~300g程度あるので、これを目安と考えてください。
それと、素人のレシピなので、1度すべて読んでから
作り始めてください。
 
 
<材料>
 
■鶏レバー(ペースト) 100g ※ハツ付き
■全粒粉 50g
■ライ麦全粒粉 30g
オリーブオイル 大さじ2(適量)

_0013014_06.JPG
 
 
<下ごしらえ>
 
■鶏レバーとハツを切り離して、ハツのまわりの
脂肪分を切り落とします。

_0013000_02.JPG _0013004_03.JPG

■脂肪分を切り落としたレバーをゆでて血抜きし、
フードプロセッサーで、ペースト状にします。

_0013005_04.JPG _0013009_05.JPG

※フードプロセッサーでペースト状にする際は、筋などの
かたまりが無いよう念入りに。
※買った状態の分量からかなり変わりますので
レバーがペースト状になった分量から、他の材料の
分量を算出してください。
 
 
<作り方>
 
■全粒粉とライ麦全粒粉を混ぜ合わせて
ペースト状になった鶏レバーにふるい入れ、
ゴムベラでさっくりと粉っぽさがなくなるまで混ぜ合わせます。

※水分が少なく混ぜにくいため、さっくり切るように
混ぜていくとうまく混ぜ合わせやすい。

_0013017_07.JPG

 
■さらにオリーブオイルを加え、同様にさっくりと混ぜていきます。

※蕎麦のようにパラパラした状態でOK。

_0013020_08.JPG

 
■まんべんなく混ぜ合わさったら、手でひとつにまとめます。

※とてもまとまりにくい生地なので、入れすぎない程度に
オリーブオイルは調節してください。
スーパーで売っているような1パックだと
オリーブオイルは大体大さじ4程度で十分です。

_0013022_09.JPG
 

■生地を分け、ビニール袋に入れて
それぞれ2~3mm程度にのして、冷蔵庫で1時間ねかせます。

※通常は丸めてそのままねかせますが、ねかせた後に
そのままのすと、生地が固く非常に割れやすいので
先にのしておいた方が、工程が楽になります。

_0013024_10.JPG

 
■冷蔵庫から出して、袋を切って生地を取り出し形を整えて、
好きな大きさに切っていきます。
オーブンは140℃に予熱しておきます。

※抜き型を使ってもよいでしょう。

_0013027_11.JPG
 

■140℃のオーブンで35~40分焼いてできあがり。

※我が家のオーブンはガスオーブンで火力が強い
タイプなので、機器に合わせて調節してください。
お好みでおからを入れてもよいです。

_0013031_12.JPG

 
<注意>
 
焼いている最中、ものすごく独特のにおいを発します。
マンション住まいの方は、ご注意ください。

レシピ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。