So-net無料ブログ作成

冤罪 [母ちゃんの日記]

どうにもよくならない「アナゴさん」。
というより日々悪化。扁桃腺は腫れるわ、
熱は出るわひどい。薬が効いていない。
という訳で、今まで通っていた内科のかかりつけを
やめて、耳鼻咽喉科に。

すると大したことないと思っていたので
ちょっと意外な結果に。

オレノセイジャナイナ

R0022417_02.JPG

チャーハンのせいでは全くないことが発覚。
スミマセンデシターッ

イエイエ ワカレバヨロシ

R0022415_03.JPG

まずは自分の無知加減に驚いた。
一般に「クチビル」と言われている場所は
表皮のみのことであり、皮下はあくまで
口の中と同じ扱いであるということ。
そう、考えてみれば粘膜なのだからそうなのだ。

それはいいとして、結果。

R0022438_01.JPG

潰瘍???
つまりはひどい多発性の口内炎だったのだ。
それも喉の奥にまで。ここまでひどいのは珍しいとか。
友人が、口内炎がひどく入院を何ヶ月もしたこと
があり、まさか自分がなってしまうとは。

原因は、「アレルギー性鼻炎」で口呼吸になり
口が渇く、合わせて免疫力が低下していれば
口内炎に発展。ということらしい。

この医者、今どきかなり珍しい診察体制を
とっており、名前を呼ばれた患者が
ズラーっと座った長椅子で、丸見え丸聞こえ状態で
診察が行われるので、かなりエグイシーンも
見えてしまう恐ろしい所。

しかし、ベテラン先生で患者に説教をタレる厳しい先生
ではあったが、重病率が高く、小さい医者なのに
とても患者が多く、近くの県立病院から来たであろう
患者もたくさん。かなりの名医らしい。
診察までに2時間も待つはめに。

ぶっとい注射を打たれ、「コリャ酷いなぁ」と
お墨付き。3日間通院と注射を余儀なくされる。
薬も4種類。楽観視していたのに。


さて、話題は変わって困ったもんだ。

R0022418_04.JPG

毎日通う河原、猟期が終わって今度は釣り人。
マナー悪すぎ。ゴミが散乱。
オニギリの包み紙や、コンビニの袋。
何かを燃やした跡、長靴、排泄物。
本当にひどい。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。