So-net無料ブログ作成

ER [母ちゃんの日記]

朝からあいにくの雨。
雨だとわかってか、午前中2匹はフテ寝タイム。

午後になると雨が上がったスキを見てチャーハンの
散歩へ出かけ、しらすは父ちゃんと。
チャーハンは顔がボーボーになってきたので
今日は手を加えようと心に決める。

ヤダナァ

R0022159_01.JPG

とりあえず、バギー宅へ出張が決まっていた
チャーハンと共にバギー宅へ。

ヨーコソー

R0022173_02.JPG

暴れ回るバギーとチャーハン。
コイツらは、本当に仲がいいというか
しつこいくらい、いつまでもいつまでも相撲をとる。

イラッシャーイ

R0022175_03.JPG

相変わらずチャカチャカしているバギー。
チッコかったのに随分大きくなった。

1時間半ほどお邪魔して、帰宅すると
20cm程あるプレスされた骨型のガムで
ウハウハしていたしらすをハウスから出すと
なんだかちょっと様子がおかしい。

ソーナノ(※写真と実際の様子は関係ありません)

R0022186_04.JPG

いつもハウスから出して、すぐにトイレをさせて
サークルから出すのだが、トイレにヘタり込んだりする。
排泄を促して、サークルから出すとやっぱりなんだか変。

ソーダッタノ(※写真と実際の様子は関係ありません)

R0022206_05.JPG

すぐに足元に寝転がせ、お腹を触診。
「キャイン!」と鳴いた。
でも一向に立ち上がる様子もないし、ダルそうに横たわる。

これは異常!!!即病院へ。

散歩の時は元気だったと父ちゃんも言うし、確かに
出かける時もルンルンでハウスに入っていったっけ。

ガムを丸飲みしたんじゃないか。
膀胱炎なんじゃないか。
なにかの病気なんじゃないか。

運転しながら様々なことを考える。

ツラカッタノ(※写真と実際の様子は関係ありません)

R0022188_06.JPG

レントゲンを撮ってもらい、説明を受ける。
残念ながら、ガムはレントゲンに写らない。
カルシウムのような白い何かが胃に存在する。
それが、因果しているのかは不明。

そして、問題は「ガス」だそうで・・・。
ちょっと「ガス量」が多いので、それが関係しているのでは?
との結論に。食欲も問題ないし、病院にきたら
なんだかちょっと興奮気味で元気だし。
ただときどき座ると「ヒャイン」と鳴いたり
やたらとヘタリ込むしぐさ。

やっぱり調子は良くない様子。
注射をしてもらって、食事を少し分けながら与えるという
方法で様子をみることに。

実家で夕飯を済ませ、帰宅すると・・・
しらすのハウスとしらすがトシャ物まみれ!!!
速攻しらすをシャンプーし、ハウスの中のトシャ物をチェック。

直径10cm厚さ3cmもあろうかというガムの固まり。
そして・・・カニ!?カニのはさみやら残骸が。
そういや散歩で河原へいったという話もあったので、
あのカルシウム?といわれた物体はカニだったのだ。

そしてしらすは、何事もなかったかのように元気。
「ガス」はどうやら関係なかった模様(笑)
今後のガムの与え方、サイズも検討しなくてはいけないし
しらすに拾い食いをさせてしまったこと。
ドッグランなど監視できるところ以外では、
必ずオンリードで散歩すること。
ということで猛反省。
川にいるカニは寄生虫がいたりして、加熱処理を
ほどこさねば危険。はさみだって危ない。

ああ情けなや。

しらすがすっかり復活したところで。

ヤラレマシタ

R0022211_07.JPG

サッパリチャーハン。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。