So-net無料ブログ作成
検索選択

おっ ちゃん [母ちゃんの日記]

まだ雪。
相変わらず雪。

オッ チャン

R0021917_01.JPG

雪が多く、インナーシャツがあまりにも汚れて
ボロボロになるので、安いものを購入してみたものの・・・
サイズがあきらかに変。
しらすもチャーハンも袖が後ろに引っ張られる変な作り。
2匹ともってことは、ほとんどの犬がこの現象になって
いるはず。元アパレルとしては許しがたい(笑)

フガーッ

R0021918_02.JPG

さて、「おっ ちゃん」とは一体なんなのか。
決して「おっちゃん(オッサン)」ではない。

母がチャーハンにわざとこの「おっ ちゃん」でコマンドを。
「おっ ちゃん」=スワレ
最初のうちは????だったチャーハンも
きのうなんと、母の発した「おっ ちゃん」に
即座に反応。

「おっ ちゃん」していたのだ。
そばで見ていたこっちがビックリ。

恐るべし母。
母自身も「おっ ちゃん」したことに驚く。

ウリャッ

R0021921_03.JPG

我が家のあたりでは年配の人は、大抵犬を見ると
「おっ ちゃん!」とか「ちゃん!」と言う。
小さい頃からそうだったので、子供ながらに
なんで「オスワリ」って言わないんだろうと
疑問に思ったものだ。

だって「おっ ちゃん」なんて言う風に教えてないし。

しかし、これでバイリンガル犬?

ズボッ

R0021926_04.JPG

「オイデ」も「ゴラセ」とか?
「アンベ」とか?

「フセ」はなんだろう。
「ナガマレ」なのか。

ジーッ

R0021934_05.JPG

臨機応変、犬も人間の言っていることを一生懸命
理解しようと努力しているから苦労が耐えない。

それをいかに自分が伝えようとすることを
その犬にわかりやすいように教えてあげるか。

しかし、突然「おっ ちゃん」なんて
わかるかっ!!!!(笑)

オッ チャン

R0021915_06.JPG

理解したチャーハンもなかなかどうして。

「おっ ちゃんこ」
というバージョンもあるらしい。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。