So-net無料ブログ作成
検索選択

アシカケニネン [犬なし日記]

通常なら約8ヶ月で修了する、愛玩動物飼養管理士。
それを実は一昨年受講し、課題提出や講習も
しっかり受け、イザ年末になり、あとは認定試験のみ。

その直前にニイガタへ引っ越しをしたら・・・

色んな手違いで、試験地がトーキョートオータク。

という訳で、お高い受講料を支払ったのに
テストに欠席するはめになった。
すると、幸いなことに認定試験が受けられなかった人には
救済措置みたいなものがあり、5,000円で
再受講できるということで、せっかくなので
受講したのが去年の春。

そうして、ほとんど一夜漬け・・・イヤ半日漬けで
望んだ、去年の年末の認定試験。
決まった時間が過ぎれば、自由に帰って良い試験会場。

確か3番目に会場を出たかも(笑)
諦めがよいというか何と言うか。
見直しをきちんとしなさいと自分に言いたい。

結果が本日到着。

R0021626_01.JPG

おやまぁ合格。

ツボさえおさえていれば、合格できるのねコレ。
自分が合格できるということは、ほとんどの人が
合格できるということ(笑)

試験内容云々は公表出来ないのが残念だが。

愛玩動物飼養管理士は、犬猫やウサギに留まらず
爬虫類、鳥類、両生類などなど、家庭で飼養出来る
動物についての飼育方法や動物愛護法、動物愛護論、
思想などなどかなり広い範囲のそもそもの知識を
必要とする。

一応これで、愛玩動物飼養管理士2級ってことに
あいなった。

日本の動物愛護法、世界の動物愛護論は意外と
興味深いので一見の価値あり。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。