So-net無料ブログ作成

ファンファン大佐 [母ちゃんの日記]

やっと天気が回復の兆し。
風もないし、雪もそれほど降っていないので
意気揚々とチャーハンと散歩に出かける。

ツルッツルダナ

R0021587_02.JPG

完全にアイスバーン化している道路。
これを全く転ばず、普通にスタスタ歩けるのは
子供の頃から体が勝手に覚えたものと
雪のほとんど降らない場所に住んでみて気がついたこと。

チイサイナァ

R0021585_03.JPG

即席でかまくらを作ったが、チャーハンには小さかった。

さて、今日の本題と言えば、しらすが先に散歩に出て、
チャーハンがお留守番のとき、チャーハンはいるのか
いないのかわからないくらいに大人しく
待っていられるのに、チャーハンが先に出た場合の
しらすが非常に厄介。

ソウデスヨ

R0021591_05.JPG

吠えるのではなく遠吠えのような、でもちょっと
違うし、鼻を鳴らしている訳でもない
ファォーン フゥォーン ヒャラフォーンと鳴く。
要は、寂しい・オレも連れてけ・父ちゃん起きろ。

これを母ちゃんは、「ファンファン大佐」と呼ぶ。

エグザイルジャナイヨ

R0021599_06.JPG

もちろんファンファン大佐ではないこともある。
ある一定の条件が揃った時に、大佐になる。
無視するとしばらくしておさまるにはおさまる
ものの、母ちゃんが家の中にいる状態では
絶対にファンファン大佐にならないので
どうにも対処がしにくい所でもある。

ツギハドウコマラセヨウカ

R0021601_07.JPG

ファンファン大佐には色んな呼び名が存在する。
しらす
しーちゃん
しらこ
くろこ
クサイマン(笑)
どれも喜んでこちらにくるが、ちょっと実験。

ニーライッ!カーナイッ!リチャードッ!とか
呼んでみると、シッポを振ってやってくる。

なんでもいいんじゃん。

と思ったものの、やはり「しらすっ!」と呼ばれるのが
ダントツで反応よし。
なんだかよくわからないけど、話しかけられてるし
呼ばれてるっぽいから、きているだけらしい。
幸いチャーハンとしっかり区別して呼んでいたので
小さい頃はどっちを呼んでもどっちも
きていたのが、今はそれぞれ呼ばれた方が動くように変化。

ダメダコリャ

R0021588_04.JPG

チャーハンの散歩を終えて、シッポをフリフリ
出てきたしらすに、
「ファンファン大佐していたのか?」と聞くと
ウナギ状態に。

ダメだコリャ。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。