So-net無料ブログ作成

防音効果 [母ちゃんの日記]

朝起きて、外がどうなっているか・・・というのは
外を見なくても、起きた瞬間にわかる。

それは、外の音がするかしないか。
我が家は国道が近いので、車の音もするし
なにかしら音がするのだが、
雪が降っていたり、積もっていたりすると
シーンと無音になる。

これは子供の頃からの経験上なので、
「積もっているな」とか「降っているな」という
のは音の感じでわかる。

そして外を見るとやっぱり。

サムッ

R0021254_01.JPG

さすがのしらすも散歩の出だしはプルプル。

近頃いつも、しらすの散歩に出ると天候が悪化するので
雪がやんでいるうちに出かけた。

ヒンヤリ

R0021256_02.JPG

フセもいつもよりも恐る恐る。
寒いらしい。
しばらく歩いてみたら体も暖まり。

ヘッチャラ

R0021258_03.JPG

中学、高校と自転車通学だった母ちゃんは
雪の上の自転車走行はお手のモノ。
走り方のコツと絶妙なバランス。

犬連れで危険極まりないが、しらすならとゆっくり
試してみる。
今考えると、バリバリに凍った雪の上や轍がついた
氷の上をMTBで普通に毎日素足でタイツも履かず
乗っていたのだからなかなか恐ろしい。

ヒャッコイ

R0021255_04.JPG

いつもよりすごく静かな地元。
車も沢山走っているのに、静か。

チャーハンの散歩に出ると、曇っていた空から
太陽が顔を出した。
やっぱりチャーハンは晴れ男。

ポイッ

R0021272_05.JPG

足で蹴り上げた水しぶきが好きだったのだから
雪も好きなはずと試してみたら案の定。

ムンッ

R0021279_06.JPG

雪玉をつくって投げると追いかけてくわえる。

パクッ

R0021280_07.JPG

雪を投げて欲しくて、母ちゃんの周りを
ウロチョロするので、遠くに行く心配もない。

ケッテヨゥ

R0021274_08.JPG

足元が雪で歩きにくいので、いつものコースを
まわるとものすごく時間がかかりそうだったので
ちょっと省略して、公園へ。

シロイナ

R0021288_09.JPG

この時点で、いつもの半分しか歩いていないのに
いつもここに到着する時間と同じくらいの時間が
かかってしまった。

R0021289_10.JPG

しかし静かだ。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。