So-net無料ブログ作成
検索選択

太ったワケ [母ちゃんの日記]

チャーハンが劇的に太った理由。

フードを替えて、数日。
妙にウ◯コがしらすもチャーハンも固い。
特にチャーハンはウサギのよう。

ただでさえ結構多めにあげている我が家。
それでも足りないのかと、2匹とも加減しながら
量を増やしてみた。

それでも状態は全然変わらず。

ホリホリ

R0021084_01.JPG

ある日、しらすが朝一のウ◯コがなかなか出ずに
フンばったまま、出てこない。
「ガンバレ〜しらす〜」と声をかけるも出ない。

すると、突然ヒャンと悲鳴をあげた瞬間に
しらすが飛び上がって、出た・・・。

これだけ量をふやしているのにおかしい。
ちなみに給餌量の基本は、
しらすの体重だと1日200〜225g
チャーハンの体重だと85〜120g
体重のことから考えて、しらすは痩せているので
通常より多く1日240g、チャーハンは1日110gだった。
ここにプラス、ご褒美フード少々。
通常なら1日の給餌量に含むのだが、子犬ってことで別に。

ただでさえ通常よりも多い。

ところがこの量ではウ◯コが固すぎてよろしくないので
しらす260g、チャーハン130gで様子を見てみた。

しかし、しらすは多少改善されたものの、チャーハンの
ウ◯コの様子がほとんど変わらない。
軽く触って凹むくらいの固さがいいと思うのだが
凹まない固さ。
おまけに量が多すぎるので太り出してしまったのだ。

そこで、オススメしてくれた友人に相談し
小型犬用のフードをわざわざ少し送ってくれた。
量も通常に戻し、替えた次の瞬間、ウ◯コの状態が良好に。

ということは、小型犬は動物性タンパク質が
少々多めのタイプを選ぶべきである。
大型犬、中型犬は体臭や油っぽさを軽減するためにも
小型犬よりは動物性タンパク質が控えめのものを選ぶ。
大型犬、中型犬の場合、人間の都合が含まれるが
耳垢などの点においてもその方がいいのかも。

オカワリーーー

R0021080_02.JPG

これはあくまで、我が家の見解。
狂った分、チャーハン痩せないと。
しかし、しらすのフードの量も問題かも。悩む。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。