So-net無料ブログ作成

脱社会化期 [母ちゃんの日記]

今日はチャーハンがちょうど11ヶ月。
あと1ヶ月で1歳。
長く一緒にいたようないないような。
あと1ヶ月で1歳とはいえ、まだまだガキンチョな2匹。

ソレガナニカ?

R0020641_01.JPG

まだまだ学ぶことはたくさん。
それと忘れてはいけないのが第2社会化期。
生後50〜90日の社会化期が大切と言われているけど
どっちかっていうと、個人的には新しい飼い主の元に
行ってから一番大切なのが第2社会化期だと思う。

子犬の間に充分社会化したし、犬も人間も平気だし
落ち着いてきたし・・・などと思って
ついつい気が抜ける時期でもある。

カワッカワッ

R0020636_02.JPG

生後6ヶ月〜18ヶ月の間が第2社会化期と言われているけど
(本やしつけの方法によって多少期間のズレあり)
社会化期で経験したことが病気や外に出なかったことなど
様々な理由でぬけてしまったりする。

学んだことを継続していないと脱社会化してしまう時期。
我が家の場合はビビリに逆戻りする可能性大。

ゴツゴツした石の上だってビビっちゃうかもしれないし。

アルキニクイナ

R0020637_03.JPG

なるべくドッグランや人のいるところに連れて行って
刺激を与えておかなくては。
先代はあまりにも聞き分けが良く、超社会化された犬
だったため、この時期すっかり気を抜いて
嫌いな犬種を作ってしまったことと
小さな子供が嫌い、工事現場や警察など制服を着た人が
嫌いな犬になってしまったのだ。

幸い、ニイガタにきて常に小さな子供がいる環境。
困っちゃうくらい子供が大好きな犬になった。

ゴリッゴリッ

R0020638_04.JPG

年齢層も幅広く接触出来るし、実家の会社の関係で
制服を着た人だってなんだって、人は人と理解できて
いるようだし。メガネかけてたって、ヒゲが生えてたって
帽子被ってたって大丈夫。

シーハー

R0020639_05.JPG

チャーハンの一番の課題は犬と音。
それでもあんまり人間よりも犬が好きになりすぎると
なかなか大変なので、程々に(過去に経験あり)。
平然とすれ違えるくらいにはなりたい。

バキッバキッ

R0020640_06.JPG

すでにしらすは言葉さえかけていれば、
人とすれ違うときも、犬とすれ違うときも
しっかり母ちゃんとアイコンタクトをとって
すれ違えるし振り返らないということができる。

カーチャンコワイカラネ

R0020642_07.JPG

でも、しらすは興奮を鎮めることが課題。
スイッチ入っちゃうと「ドリャーッ」といえば収まるが
毎回「ドリャーッ」とは言ってられないし。

ネタフリネタフリ

R0020643_08.JPG

自分自身ももう一度、自分はどう対応しているか
それが良いのか悪いのか見直さなければいけない。

フガッ

R0020647_09.JPG

留守中にサークル破壊されて、ウ◯コまみれに
なったこともあったけど、今やそんなことが
あったことすら忘れるほど。

モウフミマセン

R0020645_10.JPG

しらすは何でも喰っちゃう爆弾抱えてるんだった。
再発しないことを願って再教育。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。