So-net無料ブログ作成
検索選択

スナヤマ [秘密基地計画]

雨やら風やら犬やら子供やらによって崩れかかった
トンネル砂山。
元々我が家にあった電柱用の木と枕木を使って固定。
木が足りないという問題もあったが、
なんとかあり物で対応。

R0021004_01.JPG

坂が少々急という問題もあるが、
4本の足で走る分には問題なし。

意外と格好よくできた。

R0021005_02.JPG

あとは砂が馴染んで固まり、芝生を植えるなり
草が生えてくるのを待つ。

R0021006_03.JPG

そして、ここを飾る代物が到着。
XINGシリーズものも探したが、ジャックラッセル
ブリタニーでアルミ製の同型のものがなかなか揃わず断念。

R0020982_04.JPG

一番左は悪いジョークとして設置。
真ん中は、機械出入り口用。
右は当たり前のこと(笑)

プラスチックならあるのに、アルミ製のプレート
私有地の意味が表記されているものが見つからず。
これ自体も凹凸がついた、もっとしっかりしたものが
よかったけど、このタイプしかなかった。

ま、母ちゃんが考えているようなタイプは
作らなければないだろうけど。

ひとまずこれにて芝生が植えられる時期まで本年は終了。

いてもたっても [母ちゃんの日記]

今日はトーキョーの友人夫婦が、ニイガタにくる日。
ぜひ会おうということになっていたが。

しかし、週末。
山のように残った仕事が大詰め。
ギリギリまで会えるか会えないかわからなくなってしまった。

イケバ?

R0020974_01.JPG

とりあえず、仕事を終わらせなくてはいけないので
朝から長めの散歩に出る。

テケテケテケ

R0020977_02.JPG

散歩が終わったら、即仕事に向かい夕方また
2匹の散歩を済ませて、仕事に戻る。

シーン

R0020979_03.JPG

ところが聞いてないのに今日入稿という恐ろしい話を
聞かされ、友人夫婦に会うという目的が果たされなく
なってしまった。

シーン

R0020980_04.JPG

思ったより仕事が難航。
途中退席もできない状態が続き、夜も12時を回る。
2匹に晩ゴハンをあげていない。
いてもたってもいられないけど、出られない。
トイレもさせていない。

ハウスに入れっぱなし7時間はさすがにドキドキ。
結局途中解放されたのが、夜中1時。
ハラハラしながら帰宅すると。

ウホッ

R0020985_05.JPG

意外にも、寝ていた・・・。
特に変わった様子もないし、何か乱れた様子もない。
ひたすら謝りながら、ゴハンをあげて
ハウスから出してあげると。
しらすがものすごく長ーーーい排泄を済ませ。

やっぱり夜だから?
日が沈んだら寝て、日が昇ったら起きるのが本来の姿。
ろくに遊びもしないで母ちゃんと一緒にソファーで寝た。

ウホホッ

R0020987_06.JPG

1時間程一緒にいて、また仕事に向かう。

ウホホホッ

R0020993_07.JPG

そして仕事が終わったのが午前4時。
散歩以外の時間はほとんどハウスだった2匹。
それでも問題なくホッとする。

もしかして、一番イライラハラハラしていたのは
母ちゃんだったのかもしれない。
フリーで留守番できればこんな心配はないのかもしれないし
先代は毎日8時間近くの留守番をフリーで全く問題を
起こすことなくできていたのだが。

コイツらは、それはそれでもっと恐ろしい。

リアクション [母ちゃんの日記]

今日も晴れ。
早速朝からセパタクローで遊ぶ。

ヨイデスカナ

R0020959_01.JPG

セパタクローを持つと喜んでやってきて、蹴ってあげると、
すっ飛んで追いかける。

カプッ

R0020957_02.JPG

足で転がして、持ち運んで終わり。
今のところ持ってくる気はないらしい。
転がっていくのを追いかけるだけ。

飽きないようにセパタクローに何か仕込んだ方が
いいものか、かといって破壊されても困るし。

チョイチョイ

R0020958_03.JPG

ウォーミングアップを済ませて散歩へ出ると、
引っ張らずに今日は上手に歩けているなぁと
思った矢先、グイっと急に横に引っ張られた。

ナヌッ

R0020960_04.JPG

カッ、カモが横たわっている。
もうピクリとも動かない。
車にぶつかったのか、何かにヤラれたのか。

踏ん張って動こうとしないチャーハンをどうにか
たしなめた。
それにしても今日は脚側が上手だった。
ウォーミングアップが効いたか。


しらすと散歩へ出かけ、いつものようにゾウ。

マダカナマダカナァ

R0020963_05.JPG

毎回風向きに合わせてボールを投げるので、
風向きチェックも大事。

ソロソロドウデショウカ

R0020962_06.JPG

こうやって遊ばせる前に必ず一度スワレをするのだが
犬の大きさによって、「スワレ」の指示での
反応の早さがかなり違う。

学校でも大きい犬は指示を出してから少し待ってあげる。
小さい犬は反応がチョコチョコしてて早いので
人間自体もつられて早くならないように心がける。
ということは学んできたのだが。

これはしらすとチャーハンにも言えることで、
一緒に「スワレ」の指示を出すと、チャーハンは
速攻チョコンと座り、しらすは「ヨッコラショ」っと座る。

モッテマイリマシタ

R0020966_07.JPG

人間が少し動いただけで、チャーハンはすぐに
動いてしまう。動きの速いヤツ。
しらすはチャーハンに比べて指示を出した後の反応が
ずいぶんゆっくり。だから指示を出した後は
焦らずに、対応している。

すぐ座らないから「スワレ、スーワレッ」とならないように
「スワレ」→座る。と待ってあげるようにしていつつ
たまに、スピードを早めて敢えてやってみたり。

ササ イキマショ

R0020967_08.JPG

こんなに反応に幅のある2匹を同時に操るのも
なかなか難しいし、面白い。

ドッコラショ

R0020968_09.JPG

自転車でしらすと散歩をしていると
珍しくしらすが、少しだけ横にクイっと引っ張られる
感じになった。
トイレかなと思ったが・・・そうさっきのカモ。
しらすがはじめて生身の鳥に反応した瞬間だった。
(動物園以外で)

無関心というか、向いてないと思ってたけど
やっぱり本能は。

メェーッメェーッ

R0020969_10.JPG

タイヤにつながれたヤギがひなたぼっこ中。
向こうもこっちをガン見しているし
さすがのしらすもガン見。

ここら辺で産まれ育ったから、母ちゃん的には何の
不思議もない光景だが、国道沿いのこの場所。
何にも知らない人が見たら、さぞかし不思議だろう。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。