So-net無料ブログ作成
検索選択

オムスビ [母ちゃんの日記]

折角の土曜日なので、しらすだけでも近場の
ドッグランへ連れて行こうと、朝から張り切っていたのに、
残念ながら近場のドッグランはお休み。

しらすがボールを飲んでしまったドッグランへは
片道40分程度かかるので、チャーハンを置いて
遠くへ行くのもなんだかしのびなく、断念。
なんだかんだ向こうへ行っちゃうと移動時間含め
4時間くらいかかってしまうのだ。

近場なら車で10分の距離なのだが・・・。残念しらす。

オイテクナヨォ

R0020492_01.JPG

チャーハンにとっては置いて行かれなくて良かったの
だろうけど。早く元気になってくれないと。

ケホッ

R0020493_02.JPG

まだ寝起きに咳が出るし、元気がない元気がないと
母ちゃんが言っている理由は、散歩中全く引っ張らない
ということ。上手に歩けていても時々引っ張ったり
もうちょっと歩くスピードが早いはず。

それが今やゆっくりした歩きの散歩で
キチンと横について歩き、広場でノーリードに
なったとしてもずーっと母ちゃんの横を離れないし
獲物捕獲に奔走したりしないからなのだ。

散歩が終われば、ほっとけばずーっと寝ているし。

と、
橋を渡っていると、チャーハンがクイッと横に。
ん?石?

ウマソウダナ

R0020498_03.JPG

違う。
なぜここにオムスビ(オニギリ)があるのか。

チャーハンは乾燥ミミズとウサギのフン以外は勝手に
喰わないのでエライ。

そんなんで、解禁した公園へ向かい。

R0020506_04.JPG

まだマムシに遭遇するんじゃないかとビビる
母ちゃんだが、ウサギのフンが大量に転がっており
先代もそうだったが、ウサギのフンって
何故か犬が好んで食べる

その地帯は避けて、奥地はまだ怖くて行けない(母ちゃんが)

ここ最近のチャーハンの散歩の量はいつもの
3分の2程度に抑えており、それでも充分らしい。

冬眠すんのかなぁ。

冬眠とは無縁のしらすは、朝一で飲んだ水とゴハンを
トイレの上で一気にドシャーッと嘔吐。
しらす自体も驚いたようすだったが、もっとびっくり
したのは母ちゃんで、しらすもか!!!と
思ったが、原因はゴハンの後に大量に水を飲んだこと。

モッタイナイモッタイナイ

R0020501_05.JPG

どうもしらすは、水を飲み過ぎる傾向があり
ほっときゃ1リットルくらい飲んじゃうんじゃ
ないかと思う程飲む。
犬が異常に水を飲むのって糖尿の疑いの犬だぞ。
でもそれは、通常時より妙に多く飲むようになったから
判明するのであって、しらすの場合は元々大量に飲むタイプ。

小さな頃から水を飲み過ぎて吐き出すことが
何度かあり、気をつけている。

幸い朝のゴハンは、我が家はお留守番用などで
コングに詰める分と分割しているので
3分の1程度しか与えていなかった。

ゴハンの後、暴れた訳でもないし、いつものように
グダグダしている最中に突然だったので驚いた。
吐いたものは処理して、新たに吐いた分をあげたら大喜び。

モウケモウケ

R0020502_06.JPG

結局いつもと同量しか食べていないのだが
しらすにとっては大もうけだっただろう。

その後、調子が悪そうな様子もないし、ゴハンも
ガツガツ食べるし、吐くこともなかったので原因は水だ。
以前にアイリッシュセターが水たまりの水を
ゴクゴク飲んでいて、飼い主さんが止めに入っていたので
「ものすごく水飲みませんか?」と聞いたら
やはり、止めないといつまでも飲むらしい。

一概には言えないがガンドッグ特有なのか?

夕方しらすの散歩を終えて帰宅し、チャーハンを
ハウスから出すと・・・。

チャーハン復活祭


おお!復活したか。
ちょいプロレスは時々あったが、ここまで暴れるのは
何日振りだろう。ちょっとは復活したかなと
思ったが、この後、即パッタリ寝てしまった。

やっぱりまだか。

基礎工事 其の六 [秘密基地計画]

昨日に引き続き。土管の謎が解ける。

まずは、石を入れ替え、歩幅サイズに配置。
砂が落ち着いたら、周りにきれいな石を敷く予定。
微妙な傾斜で高さを合わせて石を置くのって
意外と難しい。

R0020500_01.JPG

そして、「お笑いまんが道場」的な物体は
上に砂が盛られ、小さな山が完成。
これも砂が落ち着くまでとりあえず。

R0020499_02.JPG

内径1m程ある大きな土管。
砂を盛るにしても、山の傾斜が難しい。
なるべくなだらかな傾斜にしたい。

ナニコレ

R0020503_03.JPG

しらすにはサイズがわかりやすいようにタバコの箱的な
役割をお願いしたのだが、実際今のしらすの大きさを
見ないと解りにくいこと判明(笑)

この突然できた物体にしらすがビビるかと思ったが
全然大丈夫だった。

ヨユウ

R0020505_04.JPG

砂は風や雨でどんどん沈んだり、崩れたりしやすいから
根を張るものを植える予定。

この土管をどうやって移動したかと言えば
我が家に何故かユニック(クレーン)があるからである(笑)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。