So-net無料ブログ作成

エンジンサイズ [母ちゃんの日記]

連休明けから、仕事が小康状態でなかなかいい。
だからここ数日、一日をほぼ散歩中心の生活に
なっていて、なぜか疲れがとれないアホな母ちゃん。

やめりゃあいいのに、ついついたっぷり歩いてしまう。
近所の人から見れば、一日中とっかえひっかえ2匹の
犬を連れて、外をぐるぐる歩いている変わり者と
映っているに違いない。

イネカリ進行中

R0020003_01.JPG

数日前、チャーハンを連れて川の側の歩道をぐるっと
歩いていたら、反対周りのオジサンに2度目に会ったとき
「よぉいやがらんで、あるぐもんだのぉ」と声をかけられた。

訳:「よく嫌がらないで歩くねぇ」

はじめは自分のことかと思い、「犬の為なんです」と
返答したのだが、よく考えてみれば犬に対しての言葉だった。
つまり、「この犬はよく嫌がらないで一生懸命あるくね」
という意味だったのである。

確かに。この近所にこんなに歩く犬はいないだろう。
今日とて、うっかり2時間近く歩いてしまった。
ここまでしっかり歩けば、あとは寝るだけの犬になるはず。

テケテケテケ

R0020001_02.JPG

名前を呼べば。

ナニサ

R0020002_03.JPG

近頃地面の乾涸びたミミズの誘惑に踊らされ気味である。
もしくは、溶け出したアスファルトの接着剤みたいな
ゴム状のものにも弱い。

散歩中の地面チェックと予測されることのチェックと
上手に歩けているかなど同時にしなくてはいけないので
なかなか考えることが多い。
そんなんで、うっかり無言になって歩いていると
誘惑にやられたりする。

以前に一度、ずーっとしばらく褒めっぱなしで歩いたら
それはそれは上手に歩いたことがある。
しかし2時間も歩くとつい中だるむ場合もある。
休憩をはさんだり、走ってみたり、気分転換も入れながら
散歩しないと人間にとってもただ歩くだけでは
つまらない散歩になり、意味がない。

マダイケルケド

R0020008_04.JPG

ジャックラッセルの体力って底なしなのだろうか。
2時間歩いたり、走ったりしても全然・・・。

ハヤクコイヨゥ

R0020009_05.JPG

それに比べると、実は有り余ってるのに我慢しているのか
なんなのか、しらすはそうでもない。
いや、もちろん十分に運動量の多い犬なのだが
ジャックラッセルのエンジンに比べると随分小さい
エンジンに感じてしまうのだ。

ネンリョウアリマスヨ

R0020012_06.JPG

それでも自転車で1時間、途中歩きも入れながら
早歩き状態なので、十分大きなエンジンなのだが。

アイツマジスゲェヨ

R0020011_07.JPG

チャーハンはあんだけ歩いても、帰宅したしらすに飛び
かかっていったりするから、恐ろしい体力と回復力。
もちろんしらすは疲れているから、やられっぱなし。

一体どんなエンジンなんだ!?
疲れやすい母ちゃんにもちょっと分けて欲しいエンジンだ。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。