So-net無料ブログ作成

ホンノウとは [母ちゃんの日記]

犬の祖先はオオカミと言われているけど
猟をして獲物を捕まえるより、人間にお近づきに
なって毎日安定した餌を頂戴することで、
「この方が楽」であり、そこから人間に慣れ親しむ
動物として現在の「犬」と呼称される種類に
なったと言われているらしい。

そして、人間の使役犬として様々な犬種が
人工的に作られていった訳だが、
同じ犬でも元々その使役によって、性格も様々。
問題行動もそういった本質から来ている場合も多い。
たとえば、目の前に何かが突然起こったとすると
犬種によっての反応も様々。

そんなことを考えた原因はコイツ。

ザックザック

R0019316_01.JPG

テリア(穴を掘る)なのだから、当然の行動。
これを問題行動ととるかは、人それぞれ。
ただ、ドッグランや公共の施設で良くないとされている
場合が多い。

砂だから掘っても掘っても埋まってくので
そりゃあもう必死。

シャリシャリシャリ

R0019317_02.JPG

そして、いつものように浅い川を上っていくと、
突然、横の茂みから目の前にマガモが出てきた。
出てきたというより転がり落ちてきたに近い。

それを見たチャーハンは、驚くそぶりもなく
猛然とマガモに向かっていった。
浅瀬だから水の上を泳ぐことができないので
ツルツル滑る石の上をジタバタするので精一杯の鴨。
それをチャーハンがものすごい勢いで追う。

オオーイ

R0019318_03.JPG

そう、完全にロックオンしてしまったのだ。
これでは、コマンドが入らないのではないかと
不安になるも、「オイデ」の一言でこちらには来る。
だけど、獲物がすぐそばにいれば追うし
見失えば必至で探し始め、見つければ吠えて追い立てる。

犬種の違いをとても感じた。
ジャックラッセルは、本来キツネ狩りの犬で
巣穴に潜って、吠えて穴の中から人間に位置を教える。
だから鳴き声もかなり大きいしうるさい。

近年はネズミやモグラなどの害獣駆除犬なのだろうが、
テリア本来の噛み付いたら離さないという部分でも
このマガモをくわえてしまったらどうしよう・・・などと
不安になる。

我が家はド素人なので猟などのトレーニングは
敢えてさせておらず、中途半端な教え方でかえって、
事故や迷子になっては怖いので教えていない。
本当は本能を生かしてあげるのが、その犬にとって
とても幸せな事なのだろうけど。

短時間で色々なことを考えてしまった日だった。
あぁコワッ。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。