So-net無料ブログ作成
検索選択

サイシュービ [母ちゃんの日記]

この一週間、仕事と遊びとでもう満腹。
それにしても真夏日がキタ!と思える日が未だにない。
夜になれば20℃前後。たまに蒸し暑い日もあるけど
犬の為にエアコンをつけているだけであって
はっきりいって必要ない。

で、家を空けがちな母ちゃんにイライラする
チャーハンを連れて散歩に出る。
連休で家族揃っているちゅうのに、ドッグランすら
連れて行ってやれていない。

本当に気の毒だ。
でもその分散歩はキッチリしてるけど。

ドロドロ

R0019308_01.JPG

チャーハンはしらすよりも暑さにめっぽう弱い。

ハグロトンボ

R0019305_04.JPG

我が家はドッグラン以外、ほとんど2匹が一緒に散歩に
出ることはない。なぜならその方がコントロールしやすい
ということと1対1で向き合えること。
そして、自主性を持たせること、常に2匹一緒ではない
ということを学ばせるために。

ひとりで留守番しなくてはいけないこともあるだろうし
万が一、片方が病気になって入院することだって
あるかもしれない。
小さい頃は一緒のハウスで寝ていたこともあったけど
今はお互いのハウスで別々に寝ている。

アツイシネ

R0019310_02.JPG

だから散歩に出ても相方を探すこともないし
途中で別々になっても、きちんとリードを持った人に
それぞれついていく。
いつも一緒だったとしたら、鳴いて後追いするはず。

オレハオレ

R0019313_03.JPG

これは大変だったけど、意識して今までやってきて
良かったなぁと思う点である。


さて、オボン最終日、突然高校時代の友人からメールが。
トーキョーから帰省しているらしく、
ぜひ会いたい友人だったので、もうひとり
こっちにいるけどなかなか会うチャンスがない友人も
誘って、友人のお店へ。

帰宅予定時間を大幅に過ぎてもなお、1ヶ月分
しゃべったのではないかと思われるぐらいひとりで
しゃべり倒し、やっぱり何年経っても、全然会ってなくても
友達ってのはブランクが全くない。
多少大人になっていたとしても、高校時代のままの
関係性で話せるから面白い。

遅くに帰った時の、しらすとチャーハンの反応は
ご想像におまかせして。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。