So-net無料ブログ作成
検索選択

ワカッチャイルケド [母ちゃんの日記]

仕事の合間を見て今日もドッグランへ出発。
父と母、そして我が家のオヨメサンとその子供達も
ドッグランへ行く!
ということになり、一足先に母ちゃんと2匹は
ドッグランに到着。

ナンダコリャ

R0019085_01.JPG

水用ボウルにナゾの虫。
トンボにしちゃ短いし、蜂にしちゃ長いし。
刺されちゃ困るので、ポイ捨て。

このドッグランは小さい子が多くてちょっとハラハラ
するけど、しらすもだいぶ慣れてきたらしく
小さい子を執拗に追いかけたり、転がしたりしない。
同じぐらいの体高の子を見つけてはご挨拶。

草や木や松ぼっくりを喰う頻度もだいぶ減った。
だけど、ミミズがねぇ。スリスリスリスリ。
母ちゃんの目を盗んではスリスリスリスリ。

という訳で、「かくれんぼ」に作戦変更。
しらすが単独でウロウロしはじめたら
こっそり離れて遠くの草むらに隠れてみる。

「シメシメ カアチャン イナイゼ」
となるだろうなぁとこっそり動向を見守る。

するとどうでしょう。
意外や意外。しらすはドッグランで遊んだり探索している
最中も「母ちゃんの位置」をチェックしながら
遊んでいるんだなということがわかった。
ずーっと向こうの離れた場所にいるしらすは妙に
挙動不審になる。
なにをするでもなく走り回りながらキョロキョロ。

ま、そのうちあきらめて草喰いかな。と思っていたけど
あきらめず探しまわっている。
チャーハンはつかず離れずの位置にいるので問題ない。
しらすの位置からチャーハンは見えている。
けど母ちゃんが見えない。
息をひそめて草むらから見守る。

すると、嗅ぎ付けてきた!

これを何度か続けると、母ちゃんのそばを離れなく
なってしまった。
「クサナンカ クッテルバアイジャネェヨ」と
いったところか。

オイテカナイデヨ

R0019086_02.JPG

不安にさせるか、スイッチ入れるか。
このどちらかで、食い放題は解消される(笑)

以前にしらすの虜になった「タブゥさん」
(バセット×ブルドッグ)の登場にすっかり気を良く
したしらすは「タブゥさん」を遊びに誘う。
マウントされて抵抗していたくせに「タブゥさん」の
ことを結構好きなしらす。

「タブゥさん」が事情があってお縄になっていても
遊びに誘いに行くほどの熱の入れよう。
大きさもちょうどいいし、追いかけてくれるし。

我が家の家族も到着して、外から見学。
甥っ子1(5歳)は犬が大嫌いだから車の中でゲーム
しているらしい。甥っ子3はまだ1歳ちょっとだから
ドッグランはお預け。
オヨメサンと甥っ子2(3歳)が、ドッグランに入ってきて
チャーハンが大喜び。やっぱり家の人はわかるんだな。
特にチャーハンは甥っ子2が大好きなので
まとわりついて離れない。甥っ子2も「チャーハンおいで!」
といいながら一緒に遊ぶ。

ハーツカレタ

R0019087_03.JPG

家族が帰った後、チャーハンを交えて「タブゥさん」としらすが
さあ走るぞ!というタイミングで、急に涼しい風が吹き出した。
あきらかに大雨がやってくるであろう風。
くる!ヤツらがくる!時間がない!だけど盛り上がっている!

「タブゥさん」一家と我が家だけになるドッグラン。
大盛り上がりの犬達をよそに雨が降り出した。

ワカッチャイルケド ヤメラレナイ

この後ひどい雨になり、ドッグランを後にした。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。