So-net無料ブログ作成
検索選択

交通安全 [母ちゃんの日記]

良く晴れた朝。
今日ちょっとした事件が起きた。
母が突然「首輪とリード貸して!」と言ってきた。
どうやら、犬を保護しているそうで事務所にとりあえず
引き取ったが、首輪も何もしていないらしい。
「チャーハンよりちょっと大きくてモコモコの犬」という
母の説明で犬種は解明できなかったが、首輪のサイズは
大丈夫そう。

実家は世に言う、クルマ屋なのだが
事故があると警察から連絡があり、車をレッカーしに行く
仕事もやっている。もちろん夜中も警察から連絡が
くる訳で24時間対応。

今日の事件もまさにそんな状態で、事故が起きて
警察から連絡があり、レッカーしにいくと
車内に犬だけ取り残されており、運転手(飼い主)は
救急車で運ばれてしまった後だった。
1頭は驚いたのか逃亡してしまい、残った1頭を警察が
一時保護してくれず、家族と連絡が取れるまでの間
我が家へ。

とりあえず首輪とリードを渡して、その後水用のボウル
やらトイレやらハウスやらフードを持って行った。

ココドコ?

R0018945_01.JPG

サマーカットなポメラニアンだった。
とにかく動揺していて、不安いっぱいの様子。
こんだけコロコロしているんだから、かなりのゼイタクを
している子なんだろうけど、フードやオヤツも食べない。

撫でさせてはくれるので、撫でたりしているうちに
手からフードを食べてくれるようになった。
それにしても落ち着かない様子で気の毒。
飼い主さんはいないし、相棒もいないし、事故のショック
相当だろうから、不安に違いない。
それにしても首輪をつけていなかったなんて。

ハウストレーニングは全くしていないようで
絶対に入らない。抱っこしようとするとケタタマしい声を
あげた。しばらくフードあげたり撫でたりを繰り返すと
今度はあっさり抱っこさせてくれた。
でもハウスは絶対嫌らしい。室内に居させると全く
落ち着きがなく、外に出しておくと落ち着いているので
ひとまず事故車に残されていた座布団と外に。
幸い涼しい日だったので良かった。

こんな一日の始まりで思った事。
聞いただけでも、車に犬を乗せた状態での事故は本当に多い。
去年も幼児の列に車で突っ込んだ女性の事故も記憶に新しい。
その事故は、犬が助手席におり、犬に気を取られている
間に起きた事故らしいが。
今回の事故もそうであるかはわからないけど。

あくまで個人的な意見として、常識程度に
・首輪装着(外に出るのだから何が起きてもおかしくない)
・運転席に影響のない乗せ方
これは絶対大事なことだと思う。

ハウスに入れておけば一番安心だし、ハウスが出来ない子
なら助手席もしくは後部座席にもうひとり人がいる状態で
乗せるとか、後部座席に犬だけ乗せるならリードで係留する
とか犬用のシートベルトをつけるとか飛び出し防止の
フェンスをつけるとか方法はたくさんある。
言葉が通じる子供ですらチャイルドシート義務なのだから
動物だってそうするべきだと思う。
法律なんて堅苦しいことになる前に、車に乗った時の
動物と人間の安全をもっと真剣に考えなければいけない。

道を歩いていると結構危ない乗せ方をしている車を見る。
とてもしつけが行き届いているのかもしれない。
だけど、何が起きるかわからない。
女子高生が犬を散歩していて警報機に驚いた犬が
線路に飛び出て犬も女子高生も亡くなった事故もあった。

何が起きるかわからないのだから過信しないように
したいもの。

と、いつも安全確認を肝に銘じて散歩に出ている訳だが
散歩に出ようと思ったら結構な雨が降り出した。
止むだろうと自分に言い聞かせて出かけた。

マタ アメカ

R0018946_02.JPG

まぁここまでは大して降ってないし、良しとする。

サクサクサク

R0018948_03.JPG

まぁこの程度も良しとして。
で、しばらく歩くと、歩く気も失せる大雨襲来。

モウムリ

R0018950_04.JPG

橋の下で雨宿りしてもラチが開かず、ビショヌレ覚悟で
橋を出る。車に乗ってすれ違う人には「アホ」に
見えただろうな。ウチら。

帰宅して、チャーハンを乾かし、しらすと散歩にと
思ったが、雨が止まない。
小降りになったところで出かけるが・・・。

アータノシ

R0018951_05.JPG

楽しそうなしらすをよそに徐々に怪しい雰囲気に。

ハヤクイコウヨ

R0018952_06.JPG

ゆっくり写真を撮っている場合ではない。

ナンカ ソラ アヤシイヨ

R0018956_07.JPG

なぜならば。
アイツらが来ている。

ゴォォォ

R0018958_08.JPG

我が家の地域は、この写真で言うと右から左に雲が流れる。
右側の白くなっている部分は完全に雨。

でもまぁ、山の方だけかもしれないし。
最近しらすの拾い食いもだいぶ改善されて来たし。
と思って、広場で走らせていると・・・。

やられた。完全にやられた。もうしらすが気の毒な程。

ビッショリ

R0018960_09.JPG

広場で慌ててリードをつけて帰宅したが、
帰路でしらすは目を開けていられない程の雨が降り、
しきりに足で顔を拭う仕草。

雨が降る、降らないの安全確認は難しい。

マイッタヨ

R0018962_10.JPG

しらすも乾かして、しばし夕飯留守番。
帰宅すると、無惨。

また喰ったのか!!!

R0018964_11.JPG

これって結構な固さの知恵玩具だったんだけど
ブラックコングに行くしかないのか。

さて、結局保護ポメくんは夕方前に無事ご家族が
迎えにきて行方不明の1頭も無事見つかったとのこと。
今回は事なきを得たけど、飼い主さんは入院。
どういう経緯でこうなったかは不明だけど。

ポメくん、オツカレ!

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。