So-net無料ブログ作成
検索選択

体質と天パ [母ちゃんの日記]

ちょっと痩せ過ぎでは・・・と以前色々な方に
助言をいただいたしらす。
母ちゃん自身もちょっと細いなぁと思っていたけど。

ヘッヘッヘ

R0018786_01.JPG

ゴハンの量を増やしたり、試行錯誤やってみて結局のところ

そもそも太れない体質のようだ。
ゴハンの量を1.5倍に増やしてみて1ヶ月近く様子を見たが
ちょっと肉がついたかなぁ程度であって、
ウ◯コが柔らかくなってしまった。

で、結局6ヶ月を迎えた時点で、フードを切り替えるのと
ほぼ時期を同じくして、通常の給餌量に少しずつ戻して
いってみた所、痩せもしないし太りもしないし
ウ◯コは通常の固さに戻った。
結局は量が多かったからウ◯コの調子が良くなかった訳で
前のフードも今のフードも通常の量だった時は
ウ◯コの固さは普通だったのだから意味がなかったことになる。

パピーっぽくない体型と言われるけど、
太れないんじゃ仕方がない。
頭デッカチに見えるのも太れないんだから仕方がない。

ボーン キュッ

R0018785_02.JPG

太らせる方法は他にも沢山あるだろうけど
しらすはちょっと変わったものをあげるとウ◯コが
ゆるくなってしまうから、それもできないし
変に贅沢ものになっても困るし、現状維持。
大人になったら太っちゃうかもしれないし。

ドッグフードをやめちゃえばいい話なのかもしれないけど
身近にあった地震や、自分がいつ入院したりするかも
わからないし、不測の事態が起きた時にフードのみが
食べられないとコイツらも苦労するのだから。

中越地震の時は、ドッグフードのサンプルが獣医さんや
メーカーさんからたくさん支給されたらしい。
まぁ松ぼっくりやらなんでも喰っちゃうんだから
心配はしていない。

エヘエヘ

R0018788_03.JPG

しらすは質より量タイプで、大きかったり、多かったりさえすれば、
それが一番のモチベーターとなる。
けど逆をいえば冷静さを失う材料でコマンドがうまく
入らなくなってしまったり。
かなりの不思議タイプなのだ。

ウム

R0018791_04.JPG

それを逆手に取りたいものだが、未熟者には
かなり難しい。どうしたもんだろ。

フム

R0018794_05.JPG

ただいま「タテ」のコマンド練習中。
「タテ」の形を維持したまま「マテ」。
座り癖がついているとなかなか難しいコマンドだけど
仕上がりは上々。今日気づいたけど、「サガッテ」が
声符だけで勝手に理解しているようだ。

散歩の休憩中も必要以上にこっちに集中せず
リラックスしてフセて待つことも少しは覚えたかな。
これができればどこかへ行ったとき、足下で
長時間大人しくしていることができるはず。

ベタ〜

R0018802_06.JPG

かたや、チャーハンはちょうどよい体型維持中。
小ちゃくて一見細身に見えるけど抱っこすると
意外とズッシリ。
だけど、足が小ちゃいからさほど大きくならないタイプ
だろうと予想。だけど、我が家に来たジャックラッセルは
どうなるか予測不能・要注意。

チョコーン

R0018778_07.JPG

この方、ほんのちょっと通常より食べた量が多いだけで
いきなり太る。調節したら調節しただけそのまんま
体型に現れる。散歩のゴホウビ、留守番用、ゴハン
それぞれきっちり管理しないと恐ろしい事になるのは
間違いない。

しらすと違って何を喰ってもお腹を壊した事がなく丈夫。
でも吐いた事があるので、あれはストレスだったのか。

にしても・・・

アマガエル

R0018774_01.JPG

なんか飛んだ!と思ったら、速攻くわえて一撃。
あっけなくお亡くなりになった。

以前に先代が大きなカエルをくわえてしまって
その後嘔吐したことがある。カエルの油が原因らしいが
アマガエルはどうなんだ?

コウ?

R0018779_09.JPG

今日はジットリした湿気だけど大して暑くなかった。
だけど天パな母ちゃんの髪は湿気を帯びると
非常に厄介なことになる。
それを「天パ仲間」の間では「天パレーダー」と呼んでいる。
本日の不快指数みたいなもんだ。

カーチャーン

R0018780_08.JPG

そういえば今日ちょうどチャーハンは7ヶ月。
だいぶオッサンな出で立ちに。

オッコラショット

R0018782_09.JPG

どこへ行ってもすぐペタ〜っとなるのは
変わらないらしい。

ドッコイショ

R0018783_10.JPG

せいぜいビビリじゃないオッサンになって欲しい。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。