So-net無料ブログ作成

ホウドウ犬 [母ちゃんの日記]

コンバンハ ホンジツノ ニュースザマス

R0018692_01.JPG

まずは、速報から。

  イングリッシュセター保護情報
本日7/4(土)千葉県印西市の造成地付近にて
詳細は下記URL参照。
http://blogs.yahoo.co.jp/wedding0911/41212089.html


週末はいつものごとくドッグランへ出かけた訳だが
入場と同時に先輩から洗礼を受けたしらすは
のっけからテンションガタオチ。

誰に呼ばれても、どんなにオヤツを差し出しても
出入り口からガンとして動かなくなった。
オーナーさんのはげましにも応えない。
困ったもんだと思っていたが、ふと、しらすは
リードがついたら歩くのではないかと
リードを装着。

あっさり歩いてついてきた。意外と単純。
リードが付いてりゃ安心だということはいいことだ。

この後のしらすは、落ち着きがないしフラフラ
歩き回っているし、完全に冷静さを失っており、
コマンドすら全く入らない。
名前を呼んでもウロウロウロウロ。

ホントハ タイシタコトナインダケド

R0018689_02.JPG

母ちゃんがいると弱虫を演出するしらすのテンションを
元に戻すことにしてみた。
一緒に歩いたり、撫でたり、いつもよりオイシイ
ゴホウビあげたりしているうちに、いつものしらすに戻る。

一度落ち込むと、元気になるのにかなりの時間を
要する割に、褒めてばっかりでも調子に乗って
悪さをするので、さじ加減が非常に難しいヤツなのだ。
で、何故か母ちゃんのお叱りは一発(しかも弱め)で
効果絶大すぎるので、叱り方のさじ加減も難しい。
それにくわえて、テンション高く大げさに褒めると
興奮し過ぎてコマンドすら一切入らなくなるので
静かに褒めるしかなく、余程いい事をした時にしか
大げさ褒めは使えない。

だからこそ、しらすの観察は面白かったりする。

デ ナンダッタッケ?

R0018691_03.JPG

今日は涼しいこともあってか、結構な出入りがあった
ものの、チャーハンの方が色んな子や人と自ら
積極的に接しに行っていたようだ。

マッタリ

R0018695_04.JPG

そこそこいた子たちが帰り、マッタリしたラン。
JOYさんが寝ている姿があまりにもカワイイ。

ツギノ ニュースダコレ

R0018696_05.JPG

ノビさん登場。
デッカイけどまだまだ実はお子様。
遊びたくて色んな子を誘うけどサイズが小さすぎて
どうも遊べない。

コレモダメカ

R0018697_06.JPG

遊び応えがなくてつまらないだろうねぇ。
しらすとチャーハンにお土産を持ってきて
気を引こうとがんばるものの、イマイチ。
チャーハンはノビさんが近づいてきても
イチイチひっくり返らなくなったということは
慣れたということだ。

エ〜 ツヅキマシテェ

R0018698_07.JPG

チャーハンは本当に要領がいい。
裏を返せばズルイヤツなのだが、適当に散策して
都合が悪くなると近くに逃げてきて
向こうでオイシイ出来事があればヒョイヒョイ向かう。
ズルイ。

ゲンバカラ チュウケイ

R0018702_08.JPG

大きさが違うっていうのは切ない話で
大きい方からしてみるとハラハラするし、小さい方からみても
ケガしないだろうかと心配になるし。
だけどジャックラッセルとブリタニーを連れている
母ちゃん個人としては、大きい方に同情してしまう事が
多かったりする。

しらすが小さい子を転がすと本当にハラハラするけど
大きい子にドツカレても、いいぞ!ヤレ!ヤレ!と思って
しまう気持ちから来るものなのだろうが、逆を言えば
しらすより大きい子の飼い主さんはハラハラしている訳で。

そんなこんなで小型犬専用のランもできるそう。
しかし、ジャックラッセルは入れない(爆)

エモノ イナイナァ

R0018703_09.JPG

ゴン先生は長期お泊まりが終了したそうで、
ゴン先生のいないドッグラン。
しらすはゴン先生がいなくて寂しそうにしていた。
悪い事は悪いと教え、でも時には助けてくれる先生。
しらすの心の支えだったんだろうなぁ。

 イジョー ニュース オワリザンス

R0018693_10.JPG

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。