So-net無料ブログ作成
検索選択

ウナギ再来 [母ちゃんの日記]

父ちゃんはいないし、母ちゃんは仕事が忙しいし
朝の散歩を終えて夕方まで留守番。

最近そんな感じなので、朝ゴハンのあげ方を工夫。
散歩前にゴハンを食べさせると吐いちゃったり
はたまた大型犬に怒りやすい胃捻転などの恐れが
あるので、片方が散歩に行っている間、片方には
あらかじめ出しておいた1食分のうち、コングに
入る分だけあげて出かける。

2匹の散歩が終わったら、残りのゴハンから
留守番分のフードをコングにつめておいて
さらに残った分を食べさせる。
すると、留守番の時間になるとまだ食べ足りない2匹は
すっ飛んでハウスに入る。
なかなかいい感じ。

夕方の散歩は日が暮れないうちに一気に済ませようと
山奥へ向かった。

広場へ向かう道のりは2匹をコントロールするのが
難しいのでリードを付けてしばらく歩き、到着。

おや?

テカーッ

R0019089_01.JPG

リードを外して早々、暴走して大きな池?に墜落。
路面はぬれているが、雨は降っていないのに
この有様。ウナギ再来。ウナギ降臨。

今日は「イケ」「ハシレ」のひとことで走る走る。

スッタカターッ

R0019088_02.JPG

しかし、何度か「イケ」というとチャーハンを
狩りに行く動きがあり・・・これって自宅でこれを
やっているせいもあるかも・・・。

テッカテカーッ

R0019092_03.JPG

しらすが勝手に遠くへどんどん進んでいき、
動画で見たブリタニーの探索の姿そのもの。
母ちゃんは、こっそり離れて隠れる。
すると2匹がものすごい勢いで走ってこちらの方へ
向かってくる。チャーハンは母ちゃんを見つけるのが
本当に早い。

しらすはとんでもない方向に探しにいってしまった。
様子をしばし見ていると、見つけて走ってきた。
この遊び、面白い。
ちなみにこの場所。山奥とは言え河原で川を挟んで
向こうが山。手前は田畑なので見晴らしが良く
迷子にはなりにくいくらい広い広場。
こういう場所で犬笛が非常に役に立つ。

ウシロ???

R0019093_04.JPG

散策っつうより、広場をフルに使って暴走を繰り返し
つまづいて転んだり。

ウナギ?

R0019090_05.JPG

かくれんぼを何度か繰り返すうちに、
離れて走って行っては、恐ろしい勢いでこっちに
突進して帰ってくる。
で、止まりきれずに母ちゃんにあやうく激突しかける。
こっちの身のこなしが早くなければ、確実に
倒れているだろうスピード。

カエッテキタゾーッ

R0019094_06.JPG

脚の長さが違うだけであって、チャーハンのスピードも
なかなかのものだ。しらすと同じ長さの脚があったら
チャーハンの方が断然速いんじゃないかなぁと思うことも
しばしば。

フムフム

R0019097_07.JPG

仕事の合間で時間の許す限り遊ぼうと思っていたのに
1時間程で仕事の電話が。
にしても今日は相当走ったし、帰ることに。

タオルで拭かれることというより、タオルが上から
ブワッとくるのが怖いチャーハンを説得するのに
時間がかかり、チャーハンが見ていないうちに
しらすと車に乗り込み、隠れると、チャーハンは
おかまいなしに広場に遊びに行ってしまった。
と思っていたら、母ちゃんたちを探しまわっていたようだ。
遠くで見ていて気の毒になり呼んでみると、
すっ飛んできたのだから、そうだったのだろう。

ウナギに免じて許して欲しい。

今日のウナギ

R0019099_08.JPG

そして夜もまた留守番。

ワカッチャイルケド [母ちゃんの日記]

仕事の合間を見て今日もドッグランへ出発。
父と母、そして我が家のオヨメサンとその子供達も
ドッグランへ行く!
ということになり、一足先に母ちゃんと2匹は
ドッグランに到着。

ナンダコリャ

R0019085_01.JPG

水用ボウルにナゾの虫。
トンボにしちゃ短いし、蜂にしちゃ長いし。
刺されちゃ困るので、ポイ捨て。

このドッグランは小さい子が多くてちょっとハラハラ
するけど、しらすもだいぶ慣れてきたらしく
小さい子を執拗に追いかけたり、転がしたりしない。
同じぐらいの体高の子を見つけてはご挨拶。

草や木や松ぼっくりを喰う頻度もだいぶ減った。
だけど、ミミズがねぇ。スリスリスリスリ。
母ちゃんの目を盗んではスリスリスリスリ。

という訳で、「かくれんぼ」に作戦変更。
しらすが単独でウロウロしはじめたら
こっそり離れて遠くの草むらに隠れてみる。

「シメシメ カアチャン イナイゼ」
となるだろうなぁとこっそり動向を見守る。

するとどうでしょう。
意外や意外。しらすはドッグランで遊んだり探索している
最中も「母ちゃんの位置」をチェックしながら
遊んでいるんだなということがわかった。
ずーっと向こうの離れた場所にいるしらすは妙に
挙動不審になる。
なにをするでもなく走り回りながらキョロキョロ。

ま、そのうちあきらめて草喰いかな。と思っていたけど
あきらめず探しまわっている。
チャーハンはつかず離れずの位置にいるので問題ない。
しらすの位置からチャーハンは見えている。
けど母ちゃんが見えない。
息をひそめて草むらから見守る。

すると、嗅ぎ付けてきた!

これを何度か続けると、母ちゃんのそばを離れなく
なってしまった。
「クサナンカ クッテルバアイジャネェヨ」と
いったところか。

オイテカナイデヨ

R0019086_02.JPG

不安にさせるか、スイッチ入れるか。
このどちらかで、食い放題は解消される(笑)

以前にしらすの虜になった「タブゥさん」
(バセット×ブルドッグ)の登場にすっかり気を良く
したしらすは「タブゥさん」を遊びに誘う。
マウントされて抵抗していたくせに「タブゥさん」の
ことを結構好きなしらす。

「タブゥさん」が事情があってお縄になっていても
遊びに誘いに行くほどの熱の入れよう。
大きさもちょうどいいし、追いかけてくれるし。

我が家の家族も到着して、外から見学。
甥っ子1(5歳)は犬が大嫌いだから車の中でゲーム
しているらしい。甥っ子3はまだ1歳ちょっとだから
ドッグランはお預け。
オヨメサンと甥っ子2(3歳)が、ドッグランに入ってきて
チャーハンが大喜び。やっぱり家の人はわかるんだな。
特にチャーハンは甥っ子2が大好きなので
まとわりついて離れない。甥っ子2も「チャーハンおいで!」
といいながら一緒に遊ぶ。

ハーツカレタ

R0019087_03.JPG

家族が帰った後、チャーハンを交えて「タブゥさん」としらすが
さあ走るぞ!というタイミングで、急に涼しい風が吹き出した。
あきらかに大雨がやってくるであろう風。
くる!ヤツらがくる!時間がない!だけど盛り上がっている!

「タブゥさん」一家と我が家だけになるドッグラン。
大盛り上がりの犬達をよそに雨が降り出した。

ワカッチャイルケド ヤメラレナイ

この後ひどい雨になり、ドッグランを後にした。

薮犬 [母ちゃんの日記]

我が家に迎えられる犬は結局のところ、
ヤッパリ運動量が豊富になってしまう現実。
そういう犬種が好きだということは間違いない。
でも今回は、毎日毎日同じ時刻に散歩をし、
例えば朝は1時間で、夕方も1時間とか
決まった時間、散歩をしないようにしていたつもり。

小さなうちは1日1回だったり2回だったり
ランダムにしていたし、特にスタート時刻も決めなかった。

しかし、近頃暑いこともあって、そういう訳にも
いかなくなってきて散歩できる時間帯も限定されてきた。
仕事がちょこちょこ入りだして、構っている時間も
少なくなってきたし、散歩時間を意識的に増やしている。

運動が足りてないから問題行動ってことだけは
飼い主の責任なのだから、それだけは避けたい思いで
徐々に増やしていったら結局、満足するまでが
ものすごい時間の消費になりはじめた。

だけどコイツらのいいところ。
もうちょっと遊びたいとか、わがままを言う訳でもなく
帰るとなれば、気持ちよくリードに繋がれてくれる。

ハイ オワリネ

R0019084_09.JPG

ダラダラ遊ぶのではなくて、オンオフが身に付いているようだ。
やっぱりハウスができるできないもこれに大きく関わって
くるんだろうなと実感。

今日も昨日に引き続きムシムシ暑いけど、小雨が降ったり
止んだりの曇り空でいい感じなので昼過ぎから
ドッグランへ出かけた。フルで遊べば3時間は遊べる。

母ちゃんに無理矢理スイッチを入れさせられ、
ものすごい勢いで走り、草むらを突き抜けたしらすを
一回休憩。
ドッグランに行ったときも危険や、やって欲しくないことを
回避する意味でも、母ちゃんがベンチに座って小休憩
しているときは、必ず足元で休ませる。
「フセ」「マテ」の練習に持ってこいなのだ。

モウ キュウケイ オワリ?

R0019073_01.JPG

母ちゃんの膝の上に見えるようにフードを置き待たせる。
それはそれは他の誘惑に負けずに上手に待つ。
手でフードを持って待たせるより、このほうが上手に待てる。

マダ?

R0019074_02.JPG

キョロってはいるけど、これも「タテ」「マテ」中。
最近草むしりも色々食べる行動も減ってきたように
感じるので、わざと今日はしらすと離れて行動する
ことにしてみると。

ミミズにスリスリしようとしたりはしたけど
一声でやめて飛んでくるし、離れていればいるだけ
意外と母ちゃんをいちいち探して飛んでくるし。

このドッグランでは自分より小さい子が多いからか
積極的に挨拶に行くし、遊びに誘ったりするし
それはそれはよ〜く走る。

ワラワラ

R0019075_03.JPG

見切れちゃったミニチュアピンシャー10ヶ月の子を
積極的に、且つしつこく遊びに誘い、
「オイ アソベヨ!」と言わんばかりに誘いのポーズから
「ワウ!」と吠えるので、ドン引きされてしまう。

チャーハンも母ちゃんのストーカーになることなく
自由に散策し、呼べばきちんと戻ってくる。

キタケド

R0019076_04.JPG

コイツら、暑くなったら水の出ている場所に行くのだが
わざわざそこで、取っ組み合いをしようとするのは
止めて欲しい(笑)
フロントラインの48時間経ってないし。

そして、また意図的にスイッチを入れさせ、走らせる。

ウォリャーッ

R0019078_05.JPG

どの場所でスイッチを入れさせても、必ずと言っていい程
しらすが向かう場所があり。

トウーッ

R0019080_06.JPG

またそっちですかあなたたち。
平坦な場所たくさんありますが?

ヨッシャーッ

R0019081_07.JPG

薮に突っ込み、飛んで出てきては、走り。
グルグル回って放っておけばいつまでも2匹で
グルグルグルグル。
チャーハンも背丈の何倍もある深い草むらから
飛んで出てきて、しらすに吠えては突っ込んで行く。

チャーハンはトイプーの子と楽しそうに枝かじり
したり、走ったり。自分よりビビリの子がいれば
執拗に追いかけたり。

今日は充分と言っていい程遊んだ。

アトハメシクッテ ネルダケヨ

R0019083_08.JPG

帰りがけ、ドッグランの「シャッチョサーン」と
スタッフの方で犬談義に花が咲き、「ツマンナイ」と
苦情を発してくる2匹をよそにたくさん楽しいお話ができ。
もっと犬について知りたい意欲が湧いてくる。
ニイガタでできることってなんだろうと思ったり。

話を終えて、車のハウスに突っ込んだら、速攻寝る。
自宅に帰ってシャンプーしたらしらすの毛葺きが
妙によくなっていることを発見。特に足と尻の毛。

あれま。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。