So-net無料ブログ作成

ネッシーくん [母ちゃんの日記]

仕事続きで満足いくまでの散歩ができていない
今日この頃。単に母ちゃんが満足していない
だけかもしれないけど、なんだか心配。

毎日の運動を満たしてあげるのは、ある意味
安心を買うことでもあるし、飼い主の責務。
問題行動の原因を考える上で、この2犬種は
一番最初に考えなくてはいけないこと。
そんなことばかり考えて仕事も捗らないし
どうしていいものやら。

おまけにしらすの散歩の時にカメラを持参し忘れた。
朝はカメラを持たずに散歩に出るので
その調子で出てしまい、うっかり。

で、チャーハンの散歩。
なにやら道ばたでひろった草の茎を大事に持ち歩き。

テクテクテク

R0019132_01.JPG

喰う訳ではなく、バラバラにペッペッと
吐き出して終わり。

ベッペッ

R0019133_02.JPG

今日は久々に梅雨前によく行っていた川へ。
草がボーボーだろうと避けていたのだけど
いつも通っていた道は、案の定入れるような状況ではなく
いきなり川へ。

ジャボン

R0019134_03.JPG

あら。けっこういい調子で入った。
道なき川を一緒に進んでみる。
浅い場所とはいえ、チャーハンの体高では結構な深さ。

にしても。

ヨッコラ

R0019135_04.JPG

シッポも下がってないし、腹まで浸かっても
なんのその。一生懸命前に進む。

ジャボジャボ

R0019136_05.JPG

ついにはスイスイ泳ぎ出した。
写真におさめようと思ったら、前足が地面についた
瞬間だった。

ネッシー

R0019138_06.JPG

気温が25℃程度だったから、寒いらしく震えていた。
そういや、長靴を通してだってちょっと水が冷たく感じる。

ウゥ

R0019139_07.JPG

また何かを見つめている。
そして、唸った。
こっちから唸った先を見たが何も発見出来ず。

ネッシー?

ボツボツ [母ちゃんの日記]

一昨日あたりから、チャーハンにもボツボツが。
しらすのボツボツはすでにカサブタとなり
快方に向かっているが、しらすの時より
チャーハンのボツボツはかなりヒドイ。

毛のない下腹部全体にボツボツしはじめ、
今朝は皮膚が赤くなっているので、念のため
チャーハンだけ獣医さんへ向かうことに。
フィラリアとフロントラインを切らしているので
ちょうどいい機会だし、しらすの状況も
伝えれば薬を貰えるだろうし。

どうせ「草負け」と言われるだろうと思っていたけど
やっぱりそうだった。
そして、チャーハンの体重。5.85kg。

小さい。我が家にとっては約8ヶ月で6kgいってないなんて
小さい。足が小さいから、きっと成犬時は6kg代、
大きくても7kg代前半くらいで収まるのだろう。
それにしても小さい。物足りない。
デカイジャックラッセル好きの我が家としては
かなり物足りない。

塗り薬程度かなぁと思っていたら・・・
思ったより大量の投薬を渡される。
しかも20日間分。
そしてはじめての粉薬(抗生剤)。
ゴハンに混ぜるとかオブラートに包むとか方法は
いくつかあるけど、オブラートは買わなくちゃいけないし、
錠剤と違ってツルンと飲めないかもしれないし
味がわからない分、ゴハンに入れるのも
どうなのかと思っていると、なんと!
針のない注射器がセットで。

R0019143_01.JPG

初めての方法に驚いた。なるほど!
ちょっと試すのが楽しみ。

そして、粉薬の他にかゆみ止めと皮膚に直接
噴射するスプレーの薬。かゆみ止めはなるべく
投薬しない方がいいらしいので、ひどい時だけ。
ステロイド系だろう。

病院の帰りに、久々に河川敷へ寄り道してみると
すごくいい場所発見。

帰宅後早速、注射器投薬を試してみる。
煮沸して冷ました少量の水に薬を溶かして
口の横から差し込んで少しずつ飲ませてみる。
はじめはイヤイヤしていたものの、甘いのか!?
抵抗することなくペロペロ飲む。

あ、喰えるものなら何でもいいのか。コイツら。
2回目の投薬の時になると、しらすは嬉しそうに
シッポを振って寄ってくる。
スプレーは以前にハーブスプレーで慣らしているから
問題なし。

待たせてしまった、しらすの散歩に出て
今日は久々にゆっくり過ごす。
昼の散歩がタップリだったので、夕方の散歩は
いつもより少し短め。
ブツブツがひどいので草むらにくるのもどうなのかと
思ったけど、こんな場所しかないのだから仕方がない。

チャーハンが何やらみつめたまま動かない。

ジーッ

R0019127_02.JPG

少し進んではさらに止まる。
一瞬マムシ?と思ったが、結局何に対してなのか不明。

ジーッ

R0019128_03.JPG

薬のお陰なのか、お腹全体の赤みはひいてきたけど
ブツブツから膿みが出はじめて痛々しい。

イタクナイ カユクナイ

R0019130_04.JPG

最近毎日、散歩から帰るとシャワー浴びさせられて
ゴシゴシ拭かれるのが嫌で、家に到着すると
母ちゃんと少し距離を置くチャーハン。
でも観念するところがエライ。

R0019131_05.JPG

しらすは昼の思わぬ散歩でくたびれてしまったらしく
夕方の散歩はちょっとだけ。

梅雨明けしていないけど、毎日最高気温が25℃程度。
陽もほとんど差していないから、昼間でも散歩に
出られるのがかなりいい。

稲の育ちが悪くなけりゃいいが。

ホースーコリー [母ちゃんの日記]

暑いけど、風と空気が涼しい日が続いている。
夜はとても過ごしやすい。
相変わらず母ちゃんが忙しくて気の毒な2匹。
その分散歩の質はかなり高い。

夕方の散歩はドッグランへ。
2匹一緒っつうことで、時間短縮になるし
お互い気分転換にもなる。

ドッグランヘ到着すると、本日はスタッフ犬はおらず
ボーダーコリーのクーさんだけ。
いつもの「オッカナイ」ボーダー兄さんはいないらしい。

キョーハ ハシッテイイ?

R0019100_01.JPG

でもやっぱりここだと思いっきり走ったり、
取っ組み合いしたりの頻度が少ないかも。

チャーハンはドッグランのオーナーさん家に合宿以来
オーナーさんとの上下関係がしっかりできており
ちょっと指摘を受けると、すぐ腹を出す(笑)
他の子に喝を入れているのに、自分が怒られていると
勘違いしてチャーハンが腹を出す(笑)
そのやりとりがおもしろい。

ジャボジャボジャボ

R0019101_02.JPG

水命のクーさん。
タライでひたすら水を掘り続ける。

その一部始終をしらすが不思議そうに見つめる。

アノォ

R0019103_03.JPG

クーさんは吠えられたりするのが苦手。
チャーハンが懸命に遊びに誘うが、「ワン!(アソボウゼ)」の
一声で嫌になってしまい逃亡。

以後、しらすとチャーハンを避ける。

ソソクサー

R0019106_04.JPG

いつも避ける方なのに、避けられるなんて
成長したものだ。
でも未だにコイツらの好き嫌いがわかりにくい。
大人しい子が好きかと思えばそうでもないし。
ハイパーな子が好きかと言えばそうでもないし。
自分から遊びに誘うタイプがわかりにくい。

ケースバイケース ッツウノ?

R0019107_05.JPG

さて、水命のクーさんは世間話をしているコチラを
ガン見しながらひたすら待つ。

スイドウヲ キュット

R0019109_06.JPG

ホースの前でひたすらこっちを見ている。
ホースから出てくる水と格闘するのが大好きで
キュッと蛇口をひねってくれるのを待っている。

飼い主さんの話では、ハンドシグナルで座らないのに
ホースを持ったら座ったらしい。ゴホウビはホース?

チョット ソコノ アナタ

R0019110_07.JPG

場所を変え、人を変え懇願。
ホースがゴホウビになるなんて羨ましい。
しまいにはホースでナデナデされている姿も。

しばし休憩。

R0019111_08.JPG

なぜか2匹とも同じ方向の耳がめくれ。
だいぶ人間の休憩におつきあいするのが上手に
なってきたかも。
ドッグランに行っても、こういうメリハリを敢えて
つけるようにしている。

ホースーコリーサン カエッタネェ

R0019113_09.JPG

ホースーさん、もといクーさんが帰って、
我が家もそろそろ終盤。

ヤルカ?

R0019116_10.JPG

最近のしらすの走りを見て気づいたこと。
ドッグランや広場の広さに合わせて部分的に走るのだが、
円の大きさが広さと比例している。
広い所は広く、狭い所は狭く。
当たり前のことのように感じるけど、その当たり前のことと
ちょっと違う動きなので、これも猟犬由来の行動なのかな。

オレ コマワリキクゼ

R0019117_11.JPG

帰宅して、今日は新しいオモチャを。

巨大骨型ぬいぐるみ(スクイーズ付き)

R0019124_12.JPG

チャーハン程の大きさがあり、
でかさ故、噛みちぎりにくく体高の違う2匹で遊べる。
これなら預けっぱなしにさえしなければ
長持ちしそう。
ぬいぐるみ系が好きな2匹にはもってこいだ。

さっそく押し合いへし合いで、ちょっと
穴開いちゃったけど、縫ってごまかし。
あぶねぇあぶねぇ。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。