So-net無料ブログ作成

ウナ◯イヌ [母ちゃんの日記]

朝からあいにくの雨。
行こうと思ったドッグランがお休みなので
車で30分程のドッグランへ。

雨だから犬も少ないだろうし、
必要以上に汚れないだろうし。

着いてみると、意外と車が沢山ある。

早速ドッグランヘ。
そこそこ犬もいて、入った瞬間に吠え立てられる(笑)
でも白いポメさんとパピヨンさんが
親しげに近づいてきてくれて、
なんとなくお友達風に一緒に走ったりする。
いい感じじゃないか。

せっかく落ち着いた雨がまた降り出し
ふと気づいたことが。

雨にぬれたしらす。適度な光沢。

ナニ?

_0013265_01.JPG

やっぱり。ほら。

マ マサカ!

_0013266_02.JPG

へーんしん!

ウナ◯イヌー

_0013266_03.JPG

に、似ている。しらすじゃなくてウナ◯だったとは。

気がついたら2匹だけになってしまったドッグランに
ダックスさんが。
飼い主さんによると、どこへ行っても吠えるし
ビビリでお困りとのこと。

どうしてか、そんな子とわかってなのか、
2匹が積極的にあいさつに。チャーハンに至っては
遊びにまで誘ってしまう始末。

案の定振り返ってもらえず。

ツレナイナァ

_0013268_05.JPG

つれたらつれたで逃げるくせに。
ほらビビって動かなくなっているだろうよ。

しばらくすると本気で貸し切り状態。
自由気まま。そんで「フイ打ち」の「ピーッ」を
やってみると、今日はチャーハンの方が反応が良い。

しらすはというと隠れた場所で「ピーッ」と
鳴らしたのでとりあえず人が見える方向に
走って行って「チガウ」とわかってさらに探して
母ちゃんの方向へ走って来た。

もしかして、今日のチャーハンは常に母ちゃんの
いる場所をなんとなくチェックしていたのかもしれない。
隠れようとするとついて来たし。

ナニカイルゾ

_0013270_06.JPG

この前もそうだったが、雨の日はテンションが異常に高い。
走りっぱなし。

ポキッ

_0013269_07.JPG

「ピーッ」を何度かやっているうちに
全く呼んでもいないのに、勝手にこうなった。

ヨンダ?

_0013275_08.JPG

どうやら空耳アワーズになってしまったようだ。
呼んでいない。
まぁ来てくれたから、ランクダウンのゴホウビを
差し上げます。

しらすは「ツケ」のトレーニングが好きらしく
突っ立っている母ちゃんの横に座って
「ツケシテミタケド」と顔を覗き込むので
「ツケ」のトレーニング。

ウ ウナ◯? イ イヌ?


_0013271_04.JPG

松ぼっくりレトリーブも出来たし。
爆走したし、「ピーッ」も出来たし。

キョロ ウナ◯

_0013272_09.JPG

チャーハンも「ツケ」のトレーニング出来たし。
しらすじゃなくてウナ◯だったし。

めでたしめでたし。

フイ打ち [母ちゃんの日記]

朝よいお天気だったので、今日明日はドッグランヘ
出かけてやろうと目論んでいたものの
祖母から送り迎えの要請が来て、そうこうしていたら
頃合いの時間になり、そろそろ・・・と
思っていると雨が降り出した。

せっかく今日明日はそれぞれ違うドッグランヘ
出かけようと思っていたのに。

ということは、スベリ台公園が無人のはず。
迷わずスベリ台公園へ。

_0013252_01.JPG

到着したら、雨が小降りになった。

ところで、「フイ打ち」は昨晩から実はずっと
続いているのだが、かなり面白い。

2匹が何かに夢中になっていたり、こちらに
気が向いていないとき、いきなり「ピーッ」
犬笛を吹くこと。

もう自宅内では完璧。
慌て過ぎて転びそうになるくらいすっ飛んでくる。

で、スベリ台公園で試すことにした。
失敗しないように慎重に。

ムシャムシャ

_0013238_02.JPG

何か喰いはじめたら「ピーッ」

来ることは来るけど、やっぱりチャーハンは
「オイデ」の方が反応が良い気がする。

フンフンフンフンフン

_0013244_03.JPG

2匹が私の位置が確認出来る場所で「ピーッ」
もんのすんごい勢いでしらすが到着。
遅れてチャーハン。
笛を鳴らすのは1回だけ。
何度も鳴らすと効果がなくなる。
「1回の音で行かなくてもいいんだ」と
なってしまうから。
1回鳴らしたら必ずゴホウビ1つ。

アナ ハッケン

_0013245_04.JPG

何度も笛を鳴らすと、期待のあまり
しらすがくっついてくるので、忘れた頃に鳴らす。
笛が見えただけで来るようになっては意味がないし。

時々「ツケ」と脚側歩行の練習してみたり。
しらすは、母ちゃんが止まると必ず座る。

コウダロ

_0013254_05.JPG

そろそろ笛をレベルアップ。
見ていない時を見計らって、少し遠目から
「ピーッ」

ドレドレ

_0013242_06.JPG

しらすは「ヒャッホーイ」と戻ってくる。
チャーハン少々危うし。
しらすが来るから来てないか?
でも戻って来てるし、おおいに褒める。

スタコラサー

_0013258_07.JPG

少し場所を移動して違う場所でも。
わざと父ちゃんに遠くへ走って行ってもらって
2匹がついていくのを見計らって「ピーッ」

父ちゃんの話によるとしらすは面白いくらい
いきなり方向転換して、母ちゃんの方へ
戻っていったらしい。

オレハ オイデガ スキダ

_0013260_08.JPG

暗くなって来たので、広場を一周して帰ることに。
広場に出て、母ちゃんはスベリ台付近の死角に隠れる。

父ちゃんと遊びに夢中な2匹を確認して
「ピ−ッ」
しらすがすっ飛んでくるが、母ちゃんを確認できない。
林の方に走って行くも、母ちゃんが見つからず
折り返して来て発見。

そのしらすの姿が面白い。
少し遅れてチャーハンも母ちゃんの姿が確認できず
行き過ぎるも発見。

続きまして、父ちゃんと林の中の道を探検しにいったのを
見計らって、広場の端っこから「ピーッ」
もちろん2匹の姿も見えないし、2匹も母ちゃんが
いったいどこにいるのかわからない。

まぁ風で林もガサガサいってるし、無理だろうなと
思いつつ。やっぱり1回じゃ無理かなぁと
もう1回だけ吹いてみる。

やっぱダメか・・・。

と思った瞬間。林から慌てて走ってくるしらすが
登場する。驚いた。すると少し遅れてチャーハンも
やってきた。恐ろしく褒める。

少しして父ちゃんが戻って来たので
笛が聞こえたか聞くと、人間には全く確認できなかった
らしいし、2匹が走って行ってしまったので
その音に反応して走って行ったのかは不明。
にしても、林の中の道の出口や入口にいた訳でも
ないし、相当中途半端で道の出口からは
見つけにくい場所にいたので、
きっと音に反応したのだろうと思うけど・・・。

真相は謎。

ドンヨリ

_0013256_09.JPG

ゲーム感覚で面白いし、2匹も楽しそうなので
この「フイ打ち」は今後も続く。

テイネンピ [母ちゃんの日記]

トーキョーはドシャ降りだそうですが、
こちらは快晴なのに暴風が吹き荒れる1日。
窓を開けるとたいへんなことになり。

まるでオキナワ

_0013220_01.JPG

最近強烈なハイジのCMが気になる我が家だが
G◯LDEN E◯GSのCMを見ていて思った。

こいつこそまさに「テイネンピ デ ビュンビュンケイ」である。

モット ネンリョウ フヤセヨ

_0013222_02.JPG

燃料がしらすよりずっと少ないのに
しらすの5倍は体力がある。休まない。

ジャックラッセルはそんなものなのは解りきったこと
なのだが、しらすがいるとより一層解る。

エモノ ハッケン

_0013223_03.JPG

今日はしらすと別々の散歩。
チャーハンは母ちゃんと久々のスベリ台公園へ。
車が入って来れないくせに舗装されている道を
通って公園へ向かう。

カアチャン ツキアエヨ

_0013224_04.JPG

フセもだいぶ様になってきたけど、
チョロチョロチョロチョロ動く。
けれどきっちり母ちゃんのヒールポジションに
ついてくる。エラくなったなぁ。

トーチャーク

_0013227_05.JPG

ダラダラ公園にいるとにおい嗅ぎやら
枝喰いやら、遠征が始まっちゃうので、わーっと走って
がーっと歩いて、ちょっと遊んでさくっと帰る。
自宅から歩いて15分程の場所だけど、途中で必ず
両親の仕事場に顔を出してから向かうので
ざっと1時間〜1時間半コース。

両親の仕事場にわざわざ顔を出す理由は
必ずお客さんがいるので、様々な人への社会化の為。
犬好きな人がほとんどなのでとてもよい経験になる。

ンガッ

_0013228_06.JPG

なんだか草の根っこが気になりだして掘り始める。

ササササー

_0013229_07.JPG

夢中で写真を撮っていたら、土がカメラに飛んできて
慌ててレンズを拭いていたら、チャーハンが掘るのを
やめて、座ってこっちを見ている。
そっか。
見ているからやるのか。コイツ。
そういえば思い当たるフシがあるな。
見たらまた始めた。
他を見るとまたやめる。

オレヲ ミテナサイ

_0013230_08.JPG

あれだけ走ったのに、帰り道もパワフル。
母ちゃんが走れば、勢い良くついて走る。

田んぼ道で強風に煽られ、母ちゃんもろとも
飛ばされそうになる。
チャーハンの耳なんか常にこんな状態。

ビュンビュン パタパタパター

_0013232_09.JPG

こんな強風、チャーハンはビビって散歩どころでは
ないんじゃないかと正直思って出かけたのだが
なんのその。結構平気。
笹が大きく揺れてガサガサいうのに、ちょいビビってただけ。
マーガレットが目の前に揺れてきたのは相当ビビって
いたけど、それくらい。なぜか平気。

外にいた方が色んなものがいっぱいあるから
ビビっている暇がないのかもしれない。

散歩を終えて、まだまだ体力全開のチャーハンと
ひたすらレトリーブやら羽やらで遊ばせて
しらすが帰って来た所で、

犬笛大会開始。

アクメ犬笛

_0013237_10.JPG

4段階あるうちの、長距離でも使える3の音で
トレーニング開始。

まずは音にならす。
ひたすら「ピー」同時にゴホウビ。「ピー」同時にゴホウビ。
を数回繰り返す。

で、音を理解させる。(条件付け)
「ピー」のすぐ後にゴホウビ。「ピー」のすぐ後にゴホウビ。
を数回繰り返して、解散。
しばらく自由に遊ばせて、こちらを見ていない時に
突然「ピー」と吹いてみる。

2匹とも慌てて来た。
さっきの約10回で理解したのだな。素晴らしい。

今度は父ちゃんと遊んでいる最中に「ピー」。
しらすはすっとんで来た。
チャーハンもテケテケやってくる。
もんのすんごくほめて、いつもより「イイゴホウビ」を
あげる。しかも2個づつ。

で、寝はじめた頃に敢えて「ピー」。
2匹とも慌てて起きてすっとんでくる。
こんなことを何回か繰り返したけど全部成功。
チャーハンは好きすぎるおもちゃで遊んでいる
場合は「オイデ」の方が断然来る。
どちらかというとしらす向きかな。これ。
しらすはクリッカーもいけるなと淡い期待を胸に終了。

しかし、チャーハンのエンジンは日々進化。
運動能力もしらすの足の長さがあったら
絶対しらすより早いはずだ。
テイネンピはうれしいが、頭を使わせることも
考えなくてはいけない。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。